BLOG

2015-06-06
レギュレター応急修理

梅雨入りし 憂鬱な日が続く中 本日は雲一つ無い晴天!!
ESP ABSランプ点灯修理は更に難題に突入。
配線なのか? 何かが悪戯してるのか? 迷宮入り・・・・

今日は知って得する!! か判りませんが
レギュレター応急修理を御紹介します。
いやいや たまたま お得意様がレギュレタートラブルで
来店して頂いたので。
IMG_3498
 助手席ウインドが
 上がらない状態でした。

 応急修理!!
 と聞え良く言いましたが
 在庫が無い為です。
 

 

IMG_3499  
 ドア内張りを外します。

 

 

 

IMG_3501 
 内張り内に スライドピンが一つ有ります。
 これが なかなか簡単に外れません。
 多少力を入れて 工具を挿入して外します。

 

 

IMG_3502 防水用カバーと捲り上げます。
 上下にスライドするプラスティックが
 破損してワイヤーが垂れ落ちています。

 お客様に説明して
 「やっちゃいますか」 ワイヤーカット。

 

IMG_1203 レギュレターには 長穴が上部に
 開いています。
 この穴を利用して応急修理します。

 

 

IMG_1209 ガラスと長穴底部は 3.7mmです
 6mmボルト用の穴を開けます。

 

 

 

IMG_1212 レールとガラス底部は 若干の傾きが
 有ります。
 7mm誤差が有ります。
 ガラス面に当たる所は 2cm必要です。
 線部分から 直角に折り曲げます。

 

IMG_3505 この様な形になります。
 この作製した金具を
 レギュレターレール穴に取り付けます。

 

 

IMG_3506 ガラスを上 いっぱいに上げ
 長穴にボルトを挿入しナットで
 固定します。
 ドアを開閉し隙間が無いかを確認。
 隙間が有る場合は
 作製した金具の角度を調整するか
 あたり面にゴムなど敷く事でも
           調整できます。
          完全に固定され下がる事は有りません。
       必ず ウインドモーターカプラは外して下さいね。
 
   また ウインドが上まで上がる状態の場合は
 IMG_3507
 ホームセンターで入手可能な
 吸盤を内側から貼り付けても
 十分応急修理になります。

 

 

 修理中 お客様から 「写真は?」と言われ
 ブログに載せる事 ばればれ でした。


 
 

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment