BLOG

2015-09-05
流石に 私には無理です。

ブログもみて 遠方のお客様が来店予定連絡が有りました。
嬉しいかぎりです。
何やら悩みが有りそうで相談したいとの事。
悩みとは「ドアパネル」の事でした。
以前 自宅近くの工場でレギュレターを交換したとの事でした。
その工場の方も何度か交換した事が有ると言う事で
お任せしたそうですが・・・・・・
異音?動きが悪い? 現車の作業状況を確認 異常なし。??
まさか パネルが悪いとは 全く気付きませんでした。
見てビックリ!! 初めて見ました。
オーナーさんに確認した所
「割れない様にヒーターガンみたいな物で温めていた所までは
 見ました。最初は手馴れているな」 と思っていたらしいです
一度その場を使用で立ち去り 完成時刻に引き取りに行き
受け取って帰ってから 何か変?と気付いたそうです。
IMG_4171-2 画像が分かり辛くてすみません。
 黒〇の部分が縦に凹んでいます。
 おまけに手も形も薄っすら残っていました。
 工場にクレーム相談。
 「スマートは仕方ないよね。プラスティックだから
   みんな こうなるよ。時期戻ると思います。」
 と言われ 夏場だし戻るかも と思っていたら
 逆に夏の暑さで凹みが酷くなって来たとの事
 「レギュレター交換したら みなさん こんな型になるんですか?」
      なりませ~ん!!! ありえませ~ん!!
 「なんとか 治して貰えませんか?」
 パネルを外して 温めた押さえてか?
   でも外す時にたぶん割れる・・・・・ 
 内張りを外してみる。レギュレターレールが邪魔・・・・
 オーナーさんに確認し 作業開始。
 厚めのアルミプレートにて内側から温めながら押し出す方法で
    TRY!! ゆっくり押して行くと
  戻ったでは有りませんか・・・・・ でも
 冷えると 逆戻り。残念  再度挑戦。 やはり 駄目。
 パネルは変形だと思って作業していましたが 良く見ると
  見え難い場所で変形は変形でも
 プラスティックが伸びて変形になっている事が裏から確認
 出来ました。アルミプレートを接着とも考えましたが
 ガラスに当たるので不可。 悩んで 悩んで・・・・・
 オーナーさんへ
   パネルの修正は 私には 無理です。
   交換するしか有りません。努力してみましたが。
   レギュレター交換時に来て頂ければ
 割らない自信は有りますので こんな事には鳴らなかったと思います。
 このパネルを外し時には 間違えなく割れます。
 「パテ あてて塗装は?」
   冷たい返事ですが できない事は無いと思いますが
 クオリティーが落ちますし 
  新品交換より時間も掛かり高くなる場合も有ります。
  オーナーさんも納得行かなかった様子で・・・・
   治ると思っていたみたいです。

  今回の修理は 初めての 「完  敗」 でした。 
  がんばろ~っと。
 
    

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment