BLOG

2015-11-01
バッテリーが上がる??

いよいよ 冬が近付き 気温が下がってきました。
個人的には 嫌いな季節。 何故かって??
指先は手荒れで
「カチカチに皮膚が固まり、スマホも反応してくれません」

「ラードが固まり 体が動きませ~ん!!」
食べ物が美味しくて「サイズUP!!」
色々条件が重なり 体には辛い季節です。私だけでしょうか??

最近 冷え込みで増えてきた 「バッテリー上がり」
早朝から緊急出動も増えて来ました。
中には バッテリー不良と言えないものも有ります。
オルタネーターの充電不足。
夜走行中 ライトの明るさが アクセルの踏み込みに反応して
停車中は暗く 走り出したら急に明るくなってきたら 要チェック!!

今回の修理
車検時にバッテリー交換  発電量もOKでした。
2週間でバッテリーが上がったと連絡頂きました。
早速 バッテリーを充電して発電量もチェック。
出ました 問題なし!!
半ドア? 室内灯が点きっ放し?
走行中も十分 充電しています。ライトを点灯走行しても
十分充電しています。
お預かりして経過を見る事に。

丁度その日は他の修理が有り11時過ぎまで掛かりました。
作業も終わり 車両整理を始めた時に
あれっつ? 何か変?? キーOFFでドアロック掛けているのに?
IMG_5071

通常はドアロックを掛けると
時間差で純正コンポの時計の液晶ライトは
消えてます。
この状態が 正常です。

待機場に頭か停車していたので車に乗り込もうとした時に
 近付くと光ってる? 乗り込んでキー ON OFF。
消える? 暫く室内で様子を見ていると 10分位すると
IMG_5070
液晶ライトが点灯? 怖~い!
再度キーを ON OFF。

何事も無かった様に 消えるが
暫くすると 点灯。
今日の所は コンポを外して帰る事に。
帰ろうとすると 人影が・・・・。
「何してるんですか?」振り返ると
   おまわりさんが2人立っていました。気が付けが午前1時過ぎ。
展示場も真っ暗で 室内灯だけが点いている状態。
確かに 怪しいですよね~。 職務質問を受けました。

翌日 出社と同時にテスターで確認。13.17V OK
エンジンスタート 元気にエンジンスタート。
コンポを取り付け 夜まで放置テスト。
帰り際テスターで測定 11.98Vまで落ちていて
何とかエンジンは掛かりました。
「犯人 逮捕! コンポの液晶ライト?」
再びコンポを外し帰宅。 翌日測定 12.8V
エンジン難なくスタート。

配線図を確認。イルミ配線をカットすれば良いじゃん。
待てよ イルミ配線をカットすると 夜コンポ照明が点かない。
コンポ電源を別スイッチにすれば 時計 周波数を毎回セット。
今回は コンポ内部の問題。
IMG_5072

分解して液晶ライト配線だけカットしようと
考え分解。
ズド~ン なめてました。配線なんて有りません。
基盤に回路状態。御手上げ状態。途方に暮れる。
コンポ内部の配線図は無い。
コンポ交換を提案しよう。諦めモード突入。
組上げて様とした時に 何気なく見ると 青錆び 発見。
ひょっとして これが原因?
IMG_5073
錆び付きの画像を撮り忘れました。
ここの部分に青錆が薄っすら固着していました。
左右綺麗に磨き 接点回復剤を塗布し
組上げました。
これで解決して欲しいと願いつつ。

車体に取り付け キー ON OFF 確認。
時間が経過しても 点灯しない。
翌日 再度確認 バッテリー 始動 全く問題なし。
液晶ライトが原因で バッテリー上がりするとは ビックリ。
今回も勉強になりました。

皆さんも チェックしてみて下さいね。

 

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment