BLOG

2016-01-07
後期型のフェイスに交換したい。

ライトの劣化が進み「黄ばみ」が気になり
磨く? か 交換するかで悩んでいる人も多く 相談を受けます。
「この際 後期型フェイスに交換したい」 と言う人が増えて来ました。
前期型の方 特に左ハンドルの方から相談を受けます。
正規ディラー車 後期型クーペには 左ハンドルは存在しません。
自分オリジナルを作りたい!! と言う事でしょう。
中古の部品を こつこつ集めている人も多い様です。
フロントパネル ライト周り部品は勿論 サイドステップも
型が違うので 気をつけて下さい。
部品が揃い 休みを利用してDIYしようとしたお客様からの
「SOS」をキャッチしました。
「簡単に交換出来ると思ってました。助けて下さい」
と言う事で持ち込み来店されました。
 前期型から後期型フェイス交換は 
 「ポン付け」出来ませんので 気を付けて下さい。
 左側が後期 右側が 前期の画像になります。
IMG_5643 IMG_5644
ライト取り付け部の
カプラーが違います。
配線の数が違います。
加工が必要です。
落し穴があります。
後で説明します。

IMG_5645 IMG_5647
ライトの取り付け部分の
取り付けが違います。
取り付け部も若干違い
加工が必要になります。

 

IMG_5646 IMG_5648
ライト下部の取付部分も
違います。
ベースの加工が必要と
なります。

 

 

 

IMG_5654 
先ず 配線をテスターで測定しながら
それぞれの接続先を確認し
後期型カプラーに接続します。
ここの部分の部品だけは純正で購入できません
のでご注意を。

IMG_5658
配線加工が終了したら 点灯確認を。
外側がLOとなります。
ポジションが点灯しているかも確認して下さい。
勿論 ウインカー レベライザー確認も!

IMG_5659
内側がHIとなります。ここが落し穴です。
通常後期型はHIの時には
両方点灯します。画像を見て頂いたら
お気付きの様にLOが点灯していません。
前期型はH4 1球切り替え式となり
後期型はLO=H7HI=H1の2球となります。
車検は画像の点灯方法でも合格します。ハロゲン球の場合は
切り替えても直ぐに点灯しますので問題はありませんが・・・・
この際 HIDに交換と考えている方は注意して下さい。
HID装着で LOからHIに切り替えますと 
一瞬真っ暗になり安全運転出来ません。HIDはご存知な通り
完全点灯まで時間が掛かります。ここが 落し穴です!!

IMG_5657一瞬の不点灯を解決するのに
今回は4点リレーを2個使用しました。
これで切り替えてもLO/HI点灯します。
HI完全点灯時は若干時間掛かりますので
ご注意を。また パッシングは両方点灯
する事になります。

画像が有りませんが ライト上部のパネルも型が違います。
また ラジエタースクープ アンダーパネルも違いますので加工が
必用になります。フロントパネル取り付けにも十分気を付けて下さい。

後期型フェイスに交換を考えている方 先ず
    Smart 119 networkに御相談を。

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment