BLOG

2016-02-01
やっちまったな~  が大変な事に!!

何時も手馴れた作業でも 突然のトラブルはありますよね~?
簡単に考えていて 大変な目の・・・・orz

作業開始で 先ずマフラーを取り外しから開始。
狭いスペースに工具をセットし 軽く回し
手答え・・・・ 怪しい? 回るに回ったが
案の定 スタッドボルト毎取れてしまいました。
やれやれ と思いつつ 奥のナットを取り外す事に。
特に狭いし エンジンの熱で焼きが入り固まっていました。
あの手この手で工具をセット。軽く回してみる・・・
あれっ やばいかな~ 軽いぞ~ と思っていたら
「ポロリ」やはりナットの部分から折れました。
折れたボルトを そのまま外そうと専用工具で外そうと試みましたが
「硬い」回らない。専用工具でも回りません。何で??
そうとなれば 得意の 「力」で行くしかないと思い・・・
やっぱりダメ。スペースも狭く 手が邪魔。
無い知恵絞って頑張ってみましたが・・・・ 無理。
ビクともせず 温めて外す事に。 周りに気をつけて温める。
若干回った!! 潤滑剤にて 漬け状態で 休憩。
時間を置いただけあって 若干回りだした。
回したり 戻したりを繰り返し 良い調子だった瞬間
いきなり 軽くなったと思ったら「コロン・・・」
やっちまったな
IMG_5900 
 想定する所 残り5~7mmで折れた。
 ドリルを用意し 細めのドリルから開始。
 おかしい? 硬くて穴が開かない。
 刃が古いかな? 他の刃でチャレンジ
 開かない? 材質が違う? と言う事で
 ホームセンターへ買出し。
今まで こんな事無かったのに こんなに硬かったっけ~?
4種類の刃を買い 挑戦。この時点で2本折りました。
3本目 やっと穴を開けだしました。見事貫通。
若干大きめな刃で穴を大きくしていく。・・が しかし・・・
やっちまったんです。 穴の中で刃を折ってしまいました orz
最悪な状態へ突入。横に穴を開け直すが 滑ってダメ。
大き目で挑戦したが 全く開く気配なし。御手上げでした。
スペシャリストへ連絡し状況説明後 持込。
「いけると思うよ」の言葉で一安心したものの
連絡有り「かなり焼きが入って 超合金に進化したみたいに硬い」
「抜く事は無理。」との連絡であった。

「別な方法でやるしかなさそう。」「切断」切断??
聞いた時にはビックリしたが お願いする事に。
IMG_5902
一部を切断し残ったボルトを取り除き

アルゴン溶接し リコイル。
お見事!! 自分には発想が無かった。
素晴らしい。
取り除いたボルトをグラインダーで削ってみたが
全く削れない。磁石も付かない。
 チタンボルトに何故か交換されていたみたいだ。
  [チタンボルトを折った人も珍しい。どれだけの力??」
 褒められているのか・・・・ 今回は恥をかきました。

 


Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment