BLOG

2016-11-26
完成しました!! 念願叶いました!!

寒くなったり 暖かかったり と日によって気温が違う日が続きますが
気合を入れて半袖で頑張っていますと言っても半袖ジャンバーですが
 若干骨身にしみます・・・・(笑)
当社に フォーツークーペ700ccが入荷して来ました。
全バラ清掃は まだですが ライトのくすみは無く キラキラ状態!!
ボディーも割れ等無く 若干小傷は有りますが 中々の上物です。
商品車のするか? 代車にするか? 悩んでいる所に
悪魔の囁きが・・・・・  と言う事で実験を兼ねてやっちゃいました。
先ず シフトタイミングを向上させるROM設定。
そして 純正BRABUS インテークパイプに変更。
交換 設定をした直後は・・・・ いまいちかな??
でも自分のsmartを設定した時も2~3日乗っているうちの学習して行き
別物に変わりました経験から 暫く乗ることに。
やはり 変わりました。シフトタイミングも変わり トルクが太くなり
乗りやすくなりました。
あとは・・・・ パドルが付けば・・・・
 もっとスポーティーに進化するのでは と言う事で探しましたが
「中古パーツは全く出てきません。新品は高額だし。」
色々なオーナー様方々からの お言葉を真似してみました。
MC01型はホーンシフトに改造した経験が有ったので 
  これが 後々の失敗を多々生み出すとは 予想もしていませんでした。
配線図を BOW親方から頂きました。抵抗を手配。
配線図と睨めっこが始まりましたが 先ずは 加工から開始しました。
img_9903ハンドルを外し分解
img_9904 エアーバックを外し ホーンボタンの加工
img_9908img_9909img_9907 ここまでは 手馴れた作業で ルンルン気分でした・・・・
img_9914 いよいよ ここから配線図を見ながらの作業なんですが
 悲劇のスタートでした。
 抵抗の位置 配置を考えていくと 頭の中がパニック状態に
 配線図通りに配線を繋ぎ 抵抗値を計ると 全然違う・・・・
 と言う事でやり直し。そこで 相談
 電気関係が 好きな人 から 得意な人→電装業者→そ・し・て
 2人の神が舞い降りたのでした。事細かく説明有難うございました。
 振り出しに戻り 最初から作製開始。
 気が付けば 凄い数の作製部材の山・・・
 おまけに ハンダゴテを握ってしまい   「ジュ~ッ」痛い・・・
 無事完成し テスターにて抵抗値を計ると  
 img_9919 あれっ??
 合わない。 再度分解して確認。ちょっとした不手際でした。
 修正を加え テスターOK!! 車体に取り付け
img_9911 DASにて先ずエラーチェック。そしてコーディング
img_9913 後は 試乗のみ。何度も組上げては 試乗してきたが
 UP DOWNは勿論 ホーンも鳴らない状態で・・・orz
 スイッチON ホーン確認 無事鳴りました。
 そして試乗。 右ボタンを押す UP成功。
        左ボタンを押してみるとDOWN成功。
img_9925img_9926img_9928 分りやすく マーク を貼ってみましたが「ダサい」と言われる前に
 正式なマークは 只今デザイン中です。 あくまでも 撮影用です!
 無事 完了しました。最近 ここまで真剣に深夜まで作業した事が
 記憶に有りません。しかも若干の禁酒。流石に土曜日は来店が多く
 作業を見ていたオーナー様から 「乗っても良いですか」と
 試乗を楽しんで頂きました。
 「楽しい!! 早速 私のをお願いします」と言われました。
 抵抗を失敗して使い切ったので 用意をせねば・・・・

 ホーンシフトを希望される方へ
 車台番号が
img_9899-2 から始まる事を先ず確認お願いします。
 WME01MC01*******
 から始まる車体は FIユニットの購入が必要になります。
 また 設定施工に関しまして 注意事項等が有りますので
 御相談下さい。 要予約での作業となりますのでご協力お願いします。

  遠方出張加工取り付け設定致します。 お気軽に相談下さい!!

 


Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment