BLOG

2017-01-06
新年初の フランケン!!

オーナー様から「ドアが 何をやっても締まらない。行きます!」
と連絡後 来店。
調べてみると 外側のドアハンドルの戻りが悪く 半ドア状態
ドアキャッチも汚れ等で動きが渋い。
先ず ドアキャッチ部分をパーツクリーナーで洗浄。
ドアハンドルのスライド部分にシリコンを塗布。
ドアキャッチ部分に 潤滑剤を塗布して確認。
 簡単に締まる様になりましたが・・・・・・ しか~し!!
良く見ると!! ドアパネルが割れていました。
オーナー様曰く 「何度も激しく締めた。」原因がそれ・・・・orz…..
今年初!! パネル外し。 しかも 薄暗くなってきた。
緊張!! 手に汗握る。気温が低いのに・・・・ 何故か 汗??
気合を入れて 半袖に着替え いざ!!
img_0001 大きく割れています。何時もの様に プラリペア開始。
  そう言えば 昨年末の大阪の忘年会で盛り上がったときに
 この作業の事を「フランケン」と呼ばれてらしい事に気付いた。
 NICEなネ~ミング!! GOOD 業界共通語にしましょうwwww
 画像が無くてすみません。時間との戦いでした。
 完成し点検すると「あちゃ~・・・」無数のクラックが入っていました。
 これ以上 プラリペアのピンを打つと 粉砕する危険あり。
 オーナー様に説明後 アルミシートを全体に貼り付け。
 表面にはクラックが出ていないので安心していましたが
 裏を確認すると クラック予備軍が待機していました。
 ドアが閉まり難くなった時は 無理に締めずに
 先ず 家に有る潤滑剤を塗布して見て下さい。
 簡単に開閉出来る様になる場合も多々有ります。
 激しく ドン ドン と閉めると パネルが割れます。
 特に冷えていると 綺麗に・・・・・orz….
    早目 早目の点検を!!

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment