BLOG

2017-03-08
451クラッチリセット 何で~・・・・?orz…..

451の車検でお預かり。先日アクチュレーター不良で交換。
その後 何も症状が出る事無く 快調!!
車検も終わり DASにて診断。
以前 DAS C4で完全にリセット出来なかった事を思い出し
慌ててC5に交換接続。
ショートTEST 全て「レ」良好で一安心。
メンテナンスリセットも成功。
そして クラッチリセットへ。
450と違い451は 奇妙な動きでリセットしていきます。
C4でリセットした時は 開始時のデーター値と完了値か変わらなかった。
C5の場合 完了後全く違うデーター値になる。ビックリ。

リセットの工程が3つに分かれています。
450ともかなり違いが有ります。
スタートして順調に動いて?? あれっ・・・・「正常では有りません」
しかもメーター内「三」点滅している。何?
改めてシステム別にエラー確認。フォルト消去出来ず。
ここで monacoに切り替えて 診断することに。


故障箇所が赤で表示されます。原因を追究に入ります。
さすが monaco!! 詳しく表示されます。クリアー作業を行い
DASに戻り再度診断。ショートテスト 最初のエラー表示と変わり
「f」に変わりましたが 「三」は点灯したままです。
結論から言いますと
この様な状態の場合 先ずDASの電源を完全に落とす。
暫くOFFの状態で放置。勿論車体側もOFFにしましょう。
同じ車種でDAS診断する場合 比較的問題が無いようですが
違う車種に繋ぎ診断する場合 SD内で切り替える様で
オープニング画面が出たからと言って
直ぐ診断に入るとエラーを起こす事も有みたいです。
最悪の場合 CPU SAMのデーターが飛んでしまいます。
その場 特殊なコード入力が必要となります。
放置して スロー診断スタート。無事リセット完了。
勿論「N」表示に戻り エンジンスタート出来ました。

でも 今日もMONACOの凄さには ビックリさせられました。

てっきり 今日は宮崎も寒く 山間部では雪がチラついているので
寒さで固まったとばかり思っていました。笑い

 

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment