BLOG

2017-06-25
えっ・・・・・ まさか・・・・orz

「エンジンが止まった・・・。レッカーで持ち込みます」と深夜に連絡。
早めに出社し 確認。今回は AUDI A4 8Eのお話しです。
早速テスターで診断すると「燃料系トラブル」と表示。
先ずは ポンプのカプラーを外し テスターで確認・・・・・・?

12V来てない? 2.9・・・8.3・・・・? 何で?
ひょっとしてリレー不良? と言う事で リレーを探す事に。
パーツイラストと睨めっこ。エンジンルーム 室内を捜索。
わ~ リレーの宝箱や~ 状態で悩む。
そこで ググッて見た所 海外サイトで良い物を発見 早速使ってみた。
色々な部門で検索でき パーツイラストが表示されて
車台番号を入力すると 実車で使用されているかがわかる。凄く便利。
しかし このA4には リレーが使用していない事がわかった。
と言う事は メインCPUに制御? 更にリストで探すと!
怪しい部品を発見。何と この8E型クワトロは「燃料CPU 」と言う
部品が使用されている事がわかった。それで12Vではなく信号になった。
車内を捜索。トランクルーム?・・・・・ ない
何と 灯台基暗し。
こっこで~す ここここ! このネジのところですが・・・
裏から覗き込んで見ると orz………
なんと フレームとタンクの間に挟まれているでは有りませんか。
と言う事は はい! そうです。タンクを降ろさないと・・・・
しかも 満タン。重い。マニュアルにも ガソリンを抜いて軽くして!
と書いて有りました。
タンクを降ろしても下から外す事は出来ず 降ろして上からが正解でした。
この部品が犯人です。仮組みしてエンジン始動。一発始動!
初期症状は エンストして直ぐにエンジン掛かりますが 直ぐエンスト。
何度か繰り返すと 全くエンジンが掛からなくなります。
今回は ポンプ交換も依頼され交換して無事納車出来ました。
また 1つ勉強になりました。 しかし 手が入らない場所でした。
デカイから?? ほっとけ!!

 

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment