BLOG

2017-08-11
ギリギリ セーフ・・・・・・・ふぅ~っ

先日から 難航していました W639 V350 ロングのダウンサス無事に
到着し いよいよ交換!!
メーカーの担当からも「くれぐれも 見比べて下さい!!」と
何度も釘刺されて まさか? と思いながらも 恐々 開封・・・・
先ず 箱が違います。左がV350用 右がVIANO用です。
そして スプリングを確認

V350用は 下側にプロテクターが付いていますが
VIANO用は 付いていません。
前回外した時も このプロテクターを付替え?? と悩んだ事を思い出しました。
上下の巻きの径が全く違います。前回は どちらが上??と悩んだ位です。
でも これが何となく付く様な雰囲気を出していたんです。
でも ダストブーツが簡単に入らないし アッパーマウントが・・・・・
VIANOと違い V350は脱着する部品が多かったです。
ワイパーユニットを外し 下のフレームを外さないと サスのアッパーが
見えません。VIANOは上からナットを外せばサスが外せますが
V350は
サスの取り付けが全く違います。前回分解しているので今回は・・・・・
不安定な天候で 作業開始時点では晴天でしたが
分解すると同時に・・・・・・ 雨が降り出し パニック!!
エンジン部分に雨避けカバーを取り付け 作業続行!
完成と同時に 雨が上がり 蒸し暑い晴天に・・・・・・orz
さっさと着替え 試乗確認。 良い感じでDOWN。
続いてリア。
リアはレベライザーのロッドを交換するだけですので簡単です。
再度試乗を繰り返し 続いてDASにて設定。
リア左右の高さ調整 mm単位で調整。
ノーマルと比べて 長い車になった気がします。雰囲気が変わりました。
お盆休みの LONGドライブに ギリギリ間に合いましたが・・・・・
半ドア警告灯が・・・・・
これが 不思議な事に 預かった時には症状が出ないんですよね~
スライドスイッチは交換済み? な・や・む~・・・・・・
宿題として お盆明けに預かり決定。

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment