BLOG

2018-03-17
遠方より・・・・・!! パドル ドラカメ!

早朝出発され 遠方より来店されました。
以前から相談を頂いておりました。
「お気に入りのステアリングに パドルを付けたい!!」
オーナー様の長年の夢を叶える作業に取り掛かりました。
今回は オーナー様より 先にハンドルを送って頂き 打ち合わせ。
オーナー様の要望を聞き 提案。
 ナイトページャー社製のパドルスイッチを使用しての加工となりました。
配線加工し ハンドルに仮組し画像送信。
オーナー様 来店後最終取り付け作業となりました。
勿論 パドルシフトにするには
BRABUS F-1ユニットが必要になります。
ユニットをシフトユニットカバーの中に入れ込みます。
ユニットを組み込み 配線加工。
勿論 組付け終了後に試乗テスト。TCUも変更済みですので
スムーズにシフトアップ。オーナー様に試乗して頂き
「夢叶いました!!」の嬉しいお言葉頂きました・・・・・・が
「実はもう一つ・・・・ ブログを見て気になってる物が・・・・・」
多機能ドライブカメラの現物を見て頂き御説明させて頂きました。
「便利で見え辛かったリアの視界が!!」 とブログの謎が解けたみたいでした。
「早期取り付けに来ます!パドルを楽しみながら帰ります」と言われ店を出発。

3月になり 暖かくなってきたせいか オーナー様方が活発に行動されてきました。
点検 カスタム相談 何故か 車検のラッシュ。
相談を頂いています カスタムパーツは 
来月海外でパーツ 製作業者を探してきます。 暫くお待ち下さい。

作業をしていると・・・・・・ 再び 作業を終了したオーナー様が再来店??
「見たらダメですね!! 取り付けお願いします!」 
早速取り付け開始!
ブログを見て 問合せ頂いたより
「取り付けは簡単ですか?」と言う質問が多いので
今回簡単に御説明致します。
先ずリアカメラの配線回しから開始。
今回はリアガラスの内側に取り付ける事に。 外に付ける事も出来ます。
450の場合は 
① リアカーゴルームのライトが付いているパネルを外します。
② リアワイパーモーターカバーを取外し 室内からの配線を
   ハーネスチューブの中を通します。
③ モーターカバーにカメラ配線用の穴を開け カメラを仮組。
フロント作業に移ります
④ バイザー周りのパネルを外し 配線用の穴を開けます。
⑤ ミラー本体から出ている配線を通し 電源用配線 リアカメラ配線 GPSコード
   を接続しネジで配線を傷付けない様に組付けます。
⑥ フロントガラス内側カバーを外し 電源 GPS配線を隠すように取り付けます。
   カバー内は若干加工した方が 綺麗に取り付けできます。
⑦ リアカメラの配線を ルーフピラーカバーの中に隠しながら通して行きます。
⑧ カーゴルームライトパネルを取り付け ライト部分から余った配線を出します。
  配線を整理し ライト部分のカバー穴から中に収納します。十分スペース有り
⑨ 電源配線をオーディオ等から取ります。
   常時電源 アクセサリー電源 アースを繋ぎます。
⑩ 配線を繋ぐと自動で画面表示しアップデート始めます。
   画面が消えるまで放置。勝手に英語で話しかけますが 無視してください。
⑪ 画面が消えた事を確認し キーONにて画面表示し リアカメラの位置決め。
   お好みの角度 位置で固定して完成です。

良くある質問ですが
「ミラーに取り付けるタイプですか?」
A) この多機能ミラーは 車種専用ステーです。
   純正のミラーを取り外して取り付けますので 違和感は有りません。
 
最初乗った時には 若干違和感を感じる場合がありますが 直ぐに馴染みます。

何より リアビューが ビックリする位 よく見えます。
煽り防止に抜群です!!
夜間の視界も 抜群です。
迷って迷って 引き返して取り付けたオーナー様も 大喜びして頂けました!!

各設定に付きましては 取り付けた方の好みで設定できます。
簡単に言いますと タブレット 機能が付いていると思って頂ければ幸いです。

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment