BLOG

2015-08-26
W211 E240T キーレス不良

E240ワゴンのキーレス不良の点検
キー2本有りますが 共にキーレスにてロック開閉不可の状態。
エマージェンシーキーにてロック解除

エンジンスタートOK  悩・み・ま・す
早速 文明の力 DASにて診断開始。
一度 全てのユニットをスキャン ショートテスト実施
これと言った 故障コード無し。

以前もBENZで同じ症状の修理をした事があります。
キーレス反応なし メーターに何も表示されない
時間が経つと 何も無かった様に普通に戻る。
この時はEZS(メインキーの所のCPU)が不良でした。
ここが不良を起こすと キーを差し込んで
「カシャッ」と言う音がしません。キーも回らなくなります。
 ハンドルロック解除も出来ません。動かせません。
でも今回は キーレスだけが効かない状態で
 因みに スペアーキーでも同じ 勿論 電池は両方新品。
 エンジンは 難なく 普通に掛かります。 なんだろ~??
 ユニット別に点検。配線図で確認しながら追っていきました。

IMG_4129 キーレス受信アンテナ関係ユニットは
 車体の後のCPUに繋がっていました。
 全ての接続部を確認。一部緩い部分を発見。
 断線 亀裂等は有りませんでした。
 DASメニューの実測値も正常に戻り
 ロッキング部分のスキャン実施。
 無事 キーレス復活!!
          一つ気になる事が。キーレスの反応距離が
          以前と比べると 近い様な気がします。
          キーレスアンテナのブースター辺りに
          何らかの異変が有りそうで 引き続き調査中。
          その間に足回り異音点検へ。

 

 


Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment