BLOG

2017-12-16
W246 Bクラスコーディングにお伺いさせて頂きました。

先日 デイライトコーディング致しましたお客様の コーディング追加と
W246 Bクラスの新規コーディング設定に 
熊本のご自宅へお伺いさせて頂きました。
診断機の最新プログラムを導入し メンテナンスして頂きました。
車によっては 最新プログラムに反応せず 旧バージョンで反応する物も有り
どのプログラムが一致するかは 現車の現在の状況を確認しないと分かりません。
出発の朝 宮崎は珍しく風が強く 気温も低いとなると 熊本はこれ以上寒い?
と覚悟していましたが 天候に恵まれ 熊本の方が暖かい日でした。
ご自宅へお伺いする途中で ナビがエラーを起こし 若干遠回りしましたが
予定時間に到着する事が出来ました。

早速 453BRABUSの追加コーディングより作業開始しました。
今回の追加内容は ECOモード解除コーディングです。(アイドリングストップ解除)
最新プログラムで対応出来 無事完了。画像取り忘れですみません。

続いて W246 Bクラスのコーディングへ移ります。
Bクラスのコーディング可能の内容を簡単に説明致します。

(ライト関係)
ウィンカー⇒ロック&アンロック時の回数 / ワンタッチウィンカーの回数
デイライト設定

(内気循環)
デフォルトでは30分で自動的に外気(80~90%閉鎖)に変わります。
このコーディングは100%閉鎖になりますが、ラスト記憶が出来ないため、エンジン始動の度にスイッチを押さなければなりません。

(メーター系)
シートベルトキャンセル⇒サウンド消し 

デイライト ON/OFF⇒通常エンジン始動中のON/OFFは不可。
エンジン始動中でも変更できるようにする。

ニードル スィープ⇒エンジン始動時メーター内の針がMAXまで行ってから0kmに戻る動き

可変スピードリミッター解除⇒エンジンのリミッターを解除
(例えば210km⇒250kmに変更)した場合、この設定をしなければ、メーター内は210kmまでしか動作しない…設定により250kmまで動作

(エンジン関係)
ECOラストモード⇒ECOモードの最終設定(ON/OFF)を記憶させる 

V-MAX⇒最高速度設定(リミッター解除)

RV-MAX⇒バックギアの最高速度設定 

トルクリミット⇒日本仕様で抑えられているトルクリミットを解除 

オーバーブースト⇒ターボ車のブーストUP  

ペダルレスポンス⇒アクセルペダルの開度UP

などのコーディング設定が出来ます。
これらのプログラムは 全て純正のプログラムの為 ご安心下さい。
簡単に説明しますと 「絞られていた物を 基に戻す作業」
と思って頂けれ 分かり易いかと思います。
先ずは 現在のデーターを確認作業から開始します。
固体固体で設定が違っている場合があります。



デイライト点灯時には リアは点灯しません。
勿論 ポジションに切り替えた時には 減光しリア点灯します。
その後 次々と 確認コーディング作業させて頂きました。

Aクラスには AMGが存在しますが Bクラスには AMG設定が有りません。
Aクラスも B CLAクラスも 同様のエンジン 各ユニットを使われています。
お気付きになったと思いますが Bクラスを A45AMGの性能に近づける事が
可能です。純正データーですので ROMチューンと違います。
パワーは勿論ですが ストレスが減り 乗り易くなると思って頂ければ幸いです。
若干時間は掛かりましたが 完璧なコーディング完了しました。
まだまだ 隠されて設定も有ると思います。研究を重ねて行きたいと思います。
453 デイライト3台で記念撮影。 見難くてすみません。

 

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment