2017-01

2017-01-31
ふらふら・・・・・ 意識が・・・

スプレーで全塗装された車が・・・・ どうしよう??
艶無の黒なんですが 状態が・・・・ orz….
このままでは と思い 奮起して作業開始。
シンナー ベンジン シリコンオフ・・・・色々試したが
全然駄目~~!! 既に 諦めモード・・・ 途方に暮れる

あっ そうだ。 と思い出し 電話してみた。
この方は 大手企業の開発で色々な物を作った方です。
皆さんの周りにも 有る物を作った人です。
状況を説明すると「送ってあげます!!」嬉しいお言葉頂きました。
これで綺麗になるかな?? と待つ事に。
無事到着 先ずは 臭ってみた?? シンナーでも ベンジンでも無い?
ガソリン??でもない 不思議な臭いですが・・・・息苦しいのは確か
早速作業開始。
ニトルグローブを付けて試しに見えない所を拭いてみた。
簡単に色が落ちる 凄い!!・・・がヤバイ事に・・・・
ニトルグローブが 直ぐにボロボロ溶けていく。
慌てて ホームセンターに丈夫そうなグローブを買いに走る。
再開 見る見る落ちていく。風も吹いているので臭いも気になりません。
お隣さん すみません。この時は 風下だったんです。
車体半分終了。腕がパンパン状態。筋肉に変わるかな ちょっと期待した

この調子で早く終わらせようと作業開始。
ヤ・バ・イ・・・・Orz….  風が止まってる。凄い臭いの中での作業。
目に染みる 息苦しい と思いながら作業していると
いつの間にか 臭いが気になら無い様になってきた。???
ら・り・る・れ・ろ  大丈夫 ちゃんと言える事を確認。
でも 頭痛がしてきたのは間違えない。 しかも丈夫なグローブが
溶け始めている。ピッチを上げ作業。3時間半の格闘終了。
不思議と 本来の塗装には全く影響が無いんです これが・・・・?
作業後 電話して聞いてみた。この成分は何ですか??
一言「企業秘密です」Orz……   
人体には・・・・・「良い訳無いでしょう!!」
「まさか 手で作業した訳では無いでしょうね・・・・」
えっつ 聞いてないよ? 
「到着したら連絡が来ると思ってた? その時に・・・・」遅し
「ま~ あんたなら 手がグローブより頑丈そうだから たぶん・・・」
 たぶん・・・・ 怖い・・・ 
以後 商品到着後連絡を入れる事を 覚えた今日の作業でした?
 遅すぎ??

Posted in BLOG | No Comments »

2017-01-30
入荷しました!!

17年式 ロードスター入荷しました!!
現在の走行距離 83264km 車検無し
本皮シート 純正ブースト計 水温計付き
(車両状況)
年式の割には 外装綺麗ですが 飛び石傷 磨き傷が有ります。
現在 幌開閉難有りです。
幌開閉困難の為 全バラ内装清掃は未作業のままです。
外装は一度磨きを掛けました。
リアバンパーの中央下部に加工跡が有ります。
前オーナー様が社外センター出しマフラーを装着されていたのでは。
試乗点検 エンジン ミッション共に良好です。
アーシングされています。
DAS診断結果 故障コード無し。スペアリモコン無し。
内装左右シート後の内張りに加工跡有り。
ドア内張りに汚れ劣化有ります。

(御成約後の整備内容)
先ず 
幌作動ワイヤーを新品交換した後に 内装全バラ清掃作業致します。
今回 これから先 長く愛用して頂ける様
リフレッシュプラン適応させて頂きます。
* プラグ交換
* エンジンオイル エレメント交換
* ミッションオイル交換
* ガソリンフィルター交換
* エアーエレメント交換
* クランクスピードセンサー交換
* サーモスタット交換
* ウォーターポンプ交換
* ハウジングガスケット交換
* パイプOリング交換
* ベルト2本交換
* ベルトテンショナー交換
* エンジンマウントフロント 交換
* ラジエター液交換
* 幌ワイヤー交換
* スペアリモコンキー作製
* クラッチ学習リセット
上記の部品交換後の納車となります。勿論車検2年付となります。
通常上記の部品を交換する場合 20万弱掛かります。
お得な設定とさせて頂きました。割引部品代のみとなります。
工賃サービス設定となっております。
その他の各部点検も同時行ないます。
また フロントバンパー 及び ライト周り
   リアバンパー中央部(ナンバーの周り)を
BRABUSエクスクルーシヴの様に 黒同色塗装を予定しております。
同時にリアバンパー加工跡の修正を予定しております。
その他 部品取り付けも HID 低ダストブレーキパッド 等も
ご用意出来ますので 御相談下さい。
画像等の希望が有れば 遠慮なく 御連絡下さい。
当社希望販売価格 1400000円 を予定しております。
九州管内 送料無料(状況に寄りましては 自走させて頂きます)
遠方の方も 送料につきましては 御相談下さい。

Posted in BLOG | No Comments »

2017-01-27
キーレスが・・・・・?

ロードスターのお話しです。
リモコンで作動すると 作動音は鳴るが ドアが開く??
ドアロックアクチュレーターが駄目かと パーツセンターに問い合わせて
念の為に 試乗。動き出すと オートロック作動音は確かに鳴る?
ロックモーターは正常では? 内部の故障? 何か外れてる?
と思いながら ドアパネルを外して点検することに。
ロードスターのパネルが頑丈に出来ているのですが 外すには
フロントバンパーを外さないといけないのが 嫌~!! めげずに作業。
外しロック部を点検。間違い無く作動している? 何も外れた気配無し?
ふと見ると 
インナードアハンドルのワイヤーが捲れていました。
ひょっとして・・・・ と思い ワイヤーを外してロックを作動させると
勿論作動しますが なんと ロックが掛かるようになりました。
原因追求。
ワイヤー先端のカバーが外れ 半ドア状態になっていたためロックが掛からない状態になっていたと判明。綺麗に加工し外れない様にも加工。
念の為にワイヤーロックでガッチリ固め 数回テストし外れない事を確認
無事 ロック修正出来ました。各部注油しスムーズに動く様になりました。
こんな事も有るんだ と勉強になった修理でした。
ふぅ~ 組付け頑張ろ~っと。

Posted in BLOG | No Comments »

2017-01-23
商品企画とは思っているのですが・・・・・

何時も入荷車仕上げで悩むのが ドア内張りパネル。
綺麗にしようと努力すると・・・・・orz・・・・失敗します。
何か出来ない物かと思いつつ 何年経過したことか。
実は昔 海外で作製しようと現地まで行って交渉しましたが 数が・・・
やはり 気にしているオーナー様も多く 多々相談されます。
そこで 奮起して 今更ですが やってみますか企画で 重い腰を上げ
部品取り車から取り外し作業開始したのですが 早くも挫折・・・・
プラスティックの地肌までと思い 除去作業をするのですが
これがまた大変のなんのって。
ドライヤーで温め削って 磨いてと始めましたが・・・・ダメ
表面を焼いて硬くして削っても 綺麗に取れません。
薬品を掛けて放置 繊維が溶ける事無くビクともしません。
2時間以上格闘しましたが 心が折れました・・・・中断。
違うパターンでチャレンジしています。
ペースを上げないと 今世紀間に合うか不安になってきました。
果して 完成するのか?? 思考試作頑張ってみます。

Posted in BLOG | No Comments »

2017-01-23
手に汗握る・・・・・・

寒い日が続いています。当社は あまり 風が吹かないのですが
一歩道路に出ると 凄い風が吹いている事も多々有ります。
日差しが強いと ポカポカなので作業して暑くなると 
遂々 半袖になって 来店した人が ビックリした様子で見ます 笑
冬 1番怖い作業 レギュレター交換の為の
  「ドアパネル外し!!」
ドライヤー等で 温めると 熱の具合で パネルが変形する事も
有りますので 先ず パネルを寒風摩擦し温めます。静電気が・・・バッチ

同時に体も温まります! 両方とも温まった所で一気に!!
今日も割らずに綺麗に外せました。記録更新!!
しかし 外した事で安心して保管場所に移動中に パリッ と行く事も有り
ソリッドカラーは 何とかなりますが 希少色は・・・・・
やはり 何時もの所から割れてました。
この部分新品で補強したら長持ちするのでは 
と何時も考えてはいるのですが 実行に移っていません。
試作品作って実験してみます。

 

Posted in BLOG | No Comments »

2017-01-18
強い見方到着しました。

以前は海外の友人から少量の見本を貰い あっという間に無くなったので今回は 製造元を探し 大量購入した結線の材料です。
ヤフオク等でも販売されているのですが 少量で高価。
IMG_0022 IMG_0024
今まで結線作業は ハンダを使い 収縮チューブでまいていました。
しかし 狭い場所では ハンダが使い辛くて 「ジュッ」とか
綺麗に繋がってなくて スイッチが入らない?? てな事が多々有り。
ドアヒンジの部分は 水が入らないか心配で・・・・・
今度からは ライター一本で結線出来ます。時間短縮を図ります。
色々便利グッズを探しています。でも あっという間に無くなるだろう・

 

Posted in BLOG | No Comments »

2017-01-17
何でこうなるの・・・・・・!!

今まで一回も行った事の無い 部品交換。
W220-S320のトランクのスプリング交換。
正直 一回も交換した経験が無いんですよ。
先ず 折れた事を見た事有りませんが 今回は見事に折れて
スプリングさえ付いていませんでした。
しかも 直径3cmは有る強力スプリング。
IMG_0002 (2)
トランクを開けた時に 落下しない様にする役目をしています。
非力な私では先ず 手で取り付ける事は出来ません。
WIS(電子マニュアル)を確認すると 何と!
専用工具が有るでは有りませんか。 先輩方の工場に確認。
「交換した事無い。SSTも無い」「力!一発!!」意味不明??
IMG_0003こんな時に限って 誰も来ない・・・・ どうしよう?
工具箱の工具と相談。おっつ!これは と思ってもスペースが無い・・・
ヒンジを外しても 取り付けが困難になる・・・
全体重を掛けて引っ張ってみた。うん~ いける と思ったが 
手は2本しか無いので無理。途方にくれる そう言えば・・・
ヒントくれたよな?「力 一発??」 
力に叶う工具を用意し スプリングに取り付け そ・し・て
ジャッキーのL型ロッドを繋ぎ そしてロッドを体に結びつけ
全体重を掛けて引っ張りながら 引っ掛け部分に・・・・
「グッキ・・・」あ痛たたた・・・・ 腰が~~ と思った時
見事に取り付け成功!! したのですが・・・・orz…..
見て下さい。
IMG_0010工具が・・・・。どうしましょう。しかし腰が痛い。
悩みます。

Posted in BLOG | No Comments »

2017-01-17
SOS 受信しました

近くの整備工場から 一本の電話が入った
「助けて~!!」 事故? 止まった?? 「違~~う」
「エアサス不良の車を・・・・・・ エンジンが掛からない」
3日も掛かりっぱなし  「お願いします」と言う事で
DAS C5を持って出撃!!(ちょっと自慢しました 笑い)
駆けつけて見ると バラバラでシャコベッタン 状態
動かす事も出来ず 御手上げ状態で 他の作業もSTOPしていた。
何したの 「こうやって こうしたら・・・・ セルが回らなくなった」
IMG_0004早速診断。「F」のオンパレ~ド お見事!!
作業開始16時 1つずつ フォルトを点検消去
どうしても 消えない箇所が。あの手この手で試みるが・・・orz
この時点で2時間経過 セル回らず。
ここで DASのスペシャリストに テレフォン!!
状況説明し 遠隔にて操作。「手強い・・・・・」
えっ こんな裏項目が有ったの!!と驚く。凄い。
操作内容確認して遠隔操作終了。 作業続行。
WISに切り替え 配線図を見ながら各部点検開始。
一箇所怪しい箇所発見。熱を持ってかなり 熱くなっている。
配線図で追う。そして4時間を経過した時
「カタカタ ブオ~ン」エンジン掛かりました。ふぅ~ 寒い!!
バッテリーを外し リセットをしようと試みたそうです。
CPU全てリセットになって 繋がりが全く無くなり不動作へ
冷や冷や ドキドキ作業でしたが 役に立てたみたいです。
トラブル発生時は 先ず 連絡下さい!!

Posted in BLOG | No Comments »

2017-01-13
凍えた! 難関突破

この2日間 冷たい風が吹き 流石に耐えられず
ジャンバーを着て作業しましたが 動いていると暑くなり
途中で脱いで いきなり クシャミ を繰り返しています。
自分には やはり 長袖は似合わなく みんなから 何か変??
と言われていますが 私も・・・・・。
今回も苦労しました。 W220 S320.
そうです 先日 ガソリンを浴びた車です。
バッテリ GSポンプを変えて絶好調になりましたが・・・・
エンジンを掛けると 後方から「コツ コツ コツ・・・」と音が
暫くして止まります。あれつ? キーレスが効かなくなる。
反応はしている? ヒューズ 切れてました。交換してテスト。
キーレス ON OFFを3回繰り返すと ヒューズが飛ぶ!!
あ・や・し・い・ぞ ? ロックポンプかな?でもロックできるし?
ロックポンプを確認
IMG_0004 (2)トランクの左側に取り付けられています。
キーレスを作動させると 確かにこの部分から 音を発します。
でも作動すると言う事は ポンプは正常。
DASにて診断。スマートと違い項目が有り過ぎ。
しかしながら DASの結果は 分岐点点検 としか出てきません。
と言う事で 広い場所にて作業開始。寒い・・・・・
トランクを開け様とトランクのキー部分を押すが開かない?
運転席のスイッチでは開く? ひょっとして昔 交換した・・・かな
と言う事で
IMG_0002 (2)トランクロック部分を点検。エアー漏れ無し 配線を抜いて確認。正常?
ついでにガソリンリッド点検。問題なし。でもここのロックでは開かない?
配管 配線を抜き エンジン始動? 「コツコツコツ」なる??
ロックポンプからのエアー漏れなし と言う事は ドア関係?
ドア一つ一つ エアー漏れ音確認。漏れ音無し ロックも正常。
なやむ~~!! 簡単にエアー分岐点と言われても 
エアコン関係もエアーで作動するようになっています。
まさか・・・ エアコンフラップでは無いよね~ と確認
エアコンの風量が少ない気がする。やばい この部分?
先ずはWIS(電子マニュアル)を見て配管の様子を確認。
無数のエアー配管がフロアカーペットの下に・・・・ 全バラ?
その前に 皆さんのブログを参考にググッて見たけど・・・無かった。
かなり冷え込んで来て 辺りは真っ暗。足の指感覚が無い位 寒い。
全バラにする前の 全ての作動確認。エアー音確認。正常稼動
まいった。運転席で考える。 あっつ! ここ確認してなかった。
ランバーサポートを確認 運転席側 あれっ?動かない
助手席は 正常稼動。 ここ? あ・や・し・い・な・・・・
運転席を先ず そうです バラバラにしてみました。
ポンプからの配管からは エアーが来ています。
シート各部をエアーガンで確認。動くんだな これが? はぁ~
シート裏を覗き込んでみると 何これ? 
IMG_0001 (3)ポンプからの配管がここに繋がり そして シートバックレストへ。
ひょっとして と思い 助手席の物と付替え実験。
エンジン始動。 あれっ 音止まった。 まてまて ロックは?
数回繰り返す ヒューズが飛ばない? トランクも開く。
原因は この白いBOXと繋がった切り替えスイッチでした。
交換後は全て正常に戻りました。原因は追求中ですが
エアー漏れは有りません。不思議?
犯人逮捕で一安心なのですが クシャミが止まりません。
風邪引いていない事を 願います クシュン・・・・・

Posted in BLOG | No Comments »

2017-01-10
今更ですが・・・・

急に冷え込み 始動時にベルトが鳴き出した と言う事も有ります。
勿論 ベルト劣化も十分考えられますので お早めに交換をお勧めします。
img_0003 御自分で交換される方も いらっしゃると思いますが・・・・
 スペースが少ないので苦労すると思います。
 手がデカイ私だけでしょうか?? wwww
 img_0002ここまで 分解すれば 少しはスムーズに作業出来ると思います。
工具は 15mm 16mmのボックス トルクスが必用です。
半降ろししてのベルト交換は簡単なんですが・・・・・
そこで お勧めな工具を紹介します。
img_0004この工具が有れば 少しは作業が早く出来ます。
経験の有る方は あ~ あそこのボルトね! と思われると思います。
オルタネーターの固定ボルトを緩めるのに 役立ちます。
しかしながら 実は何時も苦労しています。
この工具を使う時に 工具と工具の組み合わせ 角度 
 簡単に言うと まるで 知恵の輪 感覚での作業となります。
苦労された方もいると思いますが
 ヒントは! スペース と 穴 です。
 これから チャレンジされる方 頑張って下さい!!

 

Posted in BLOG | No Comments »